ナスとカボチャの塩麹焼きびたし

このレシピの作者発酵食大学

塩麹のつけダレとかつおぶしでさっぱり食べられるナスとカボチャの焼き浸し。ほのかに香ばしいゴマ油が香り、おかずにも、お酒のおつまみにもおすすめ。作り置きもできるので、冷蔵庫にストックしておくと忙しい平日にも便利です。

レシピについて

塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。
上からラップをし冷蔵庫で2時間程漬けると良いです。
カボチャをグリルで焼きながら、ナスをフライパンで調理できるので時短になります。
コンロにグリルがなければ、カボチャとナスをフライパンで焼いても良いです。全部は入り切らないので、別々に焼くと良いです。

調理手順

  1. カボチャはグリルの中火で10分程焼く。
  2. フライパンにゴマ油を熱しナスを両面こんがり焼く。
  3. 混ぜ合わせた<A>を加えて温め、汁とともに保存容器に入れ、カボチャを加えて漬けかつお節をかける。

材料  4人分

ナス(1cm幅の輪切り) 小4本(400g)
カボチャ(厚さ5mm〜1cm) 1/8個
かつお節 小袋1パック
ゴマ油 大さじ1
<A>
塩麹 大さじ3
しょうゆ 大さじ1
150ml
ショウガ(千切り) 1片
通信部