酒粕でサツマイモの味噌汁

このレシピの作者発酵食大学

酒粕を隠し味に使ったお味噌汁。ほくほくのサツマイモととろとろのタマネギがよく合います。酒粕を加えることでコクが出て寒い季節ににぴったりの美味しさ。具材は大根や油揚げなどお好みでアレンジしてみてくださいね。

レシピについて

味噌の量は味をみて塩加減をお好みで調整してください。

調理手順

  1. サツマイモ、タマネギは食べやすい大きさに切る。しめじは石づきを取ってほぐす。
  2. 鍋にだし汁を沸かし、野菜、きのこ、酒粕を入れて煮て柔らかくなったら、味噌を加え温める。
  3. 器に盛り、ネギを乗せる。

材料  4人分

サツマイモ 小1本
タマネギ 1/2個
しめじ 1/4パック
長ネギ(小口切り) 適量
だし汁 600ml
味噌 大さじ3程度
酒粕 大さじ1
通信部

前の記事

鮭の酒粕クリームスープ

次の記事

甘酒のオレンジクリーム