イカとジャガイモのしょうゆ糀煮

  2016.09.12

このレシピの作者発酵食大学

しょうゆ糀と日本酒で、イカとお芋を炊きました。石川県能登地方のおなじみのおかずです。
甘すぎずイカのうまみが際立ち、煮汁を吸ったジャガイモが美味しいです。
毎日でも食べたいおかずはシンプルな味付けで。

レシピについて

イカは皮をむかないで作っても良いですが、煮汁の色が濃い紫になります。
イカは煮すぎるとかたくなるため、白っぽくなったら取り出してOK。ジャガイモと合わせて煮て火を通します。

調理手順

  1. イカはワタと中骨を除き皮をむく。胴は厚めの輪切り、ゲソは食べやすい大きさに切る。ジャガイモは皮をむき10~12等分する。
  2. 鍋にしょうゆ糀、日本酒、水を入れて沸かし、1のイカと薄切りのショウガを入れて煮る。イカの色が全体に白っぽくなったら取り出す。
  3. 2の鍋に切ったジャガイモを加えてフタをし、中弱火で煮る。煮詰まりすぎたら日本酒を足す。味が薄まったらしょうゆ糀を足しても良い。
  4. ジャガイモが煮えたらイカを戻し入れて煮汁をからめ、さっと煮る。
  5. 器に盛り付け、スプラウトを天盛りしてできあがり。

材料  4人分

スルメイカ 2杯
ジャガイモ 2個
ショウガ 1/2片
しょうゆ糀 大さじ2
日本酒 100ml
100ml
スプラウト 適宜
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録