味噌とヨーグルトのタンドリーチキン風

  2016.11.01

このレシピの作者発酵食大学

鶏肉の漬け込みダレには、ヨーグルトと味噌を使っています。
スパイシーで味噌とハチミツの甘辛い味わいは、まさにエスニック!
ヨーグルトが入ることでコクが増し、塩分をおさえることができます。

レシピについて

漬け込み時間は長くなくても良いですが、前の晩や朝のうちに仕込んでおけば、お弁当に、夕食にすぐに使えて便利です。
焼いていると肉の脂が出てくるので、油はひかなくてOK。余分な脂が出てきたらキッチンペーパーでふき取ってください。
ハチミツの代わりにみりんを使っても良いです。

調理手順

  1. 鶏肉を8等分くらいの食べやすい大きさにカットする。切った鶏肉に塩、コショウを薄めにまぶす。
  2. 保存袋に<漬け込みダレ>の材料を全て入れてもみ混ぜ、1の鶏肉を入れ、タレが均等になじむようにもみこむ。20分以上置く。
  3. 熱したフライパンに2を皮目を下にして入れ、両面焦げ目がつき中に火が通るまで、中火以下でじっくり焼く。
  4. 焼き上がった鶏肉を皿に盛り、野菜やご飯(分量外)を添える。

材料  4人分

鶏もも肉 2枚
少々
コショウ 少々
<漬け込みダレ>
ヨーグルト 大さじ2
ハチミツ 大さじ1
味噌 小さじ2
カレー粉 小さじ1
ニンニク(すりおろし) 小さじ1/4
ショウガ(すりおろし) 小さじ1/4
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録