ヨーグルトを使ったクリームフレンチトースト

  2016.12.01

このレシピの作者ゆきぼん

ヨーグルトをたっぷり使った、クリーミーな食感のお腹にやさしいフレンチトースト。
生クリームより低カロリーで朝食にもぴったり!

レシピについて

パンはひと晩つけた方がモチモチした食感に仕上がります。
甘めが好みであれば、砂糖を増やして自分好みに合わせてください。砂糖12gだとかなり甘さがひかえめですが、スキレットで焼くときにベーコンや、ハム、卵を落として一緒に焼き仕上げ、塩コショウをすると簡単な食事系にアレンジできます。
スキレットがない場合はグラタン皿などでも代用できます。その際は、グラタン皿にバターを塗ってからパンを並べて焼いてください。
イチゴの代わりに好みのフルーツを使っても良いです。

調理手順

  1. <フレンチトースト液>の材料をすべてボウル入れ、よく混ぜる。
  2. パンを対角線状に4回切って、8枚の三角形を作る。(好みで四角形にしても良い)
  3. 2のパンを1の液にひと晩つけておく。
  4. スキレットをガス火にかけて温め、バター(分量外・少々)を溶かし入れてなじませる。
  5. 4のスキレットの上に3の浸けこんだパンをきれいに並べる。
  6. 230度のオーブンに入れ、10分程度薄い焼き色がつくまで焼く。
  7. 焼きあがったら、<仕上げ用>の粉砂糖、ヨーグルト、イチゴソース(またはジャム)、イチゴを飾る。

材料  1人分

食パン(5枚切りまたは6枚切り) 1枚
<フレンチトースト液>
卵黄(Lサイズ) 1個
砂糖 12g(甘めが好みであれば30g)
牛乳 50g
プレミアムヨーグルト 100g
<仕上げ用>
プレミアムヨーグルト 大さじ3~4
イチゴソース(ジャムでも可) 適量
イチゴ 2~3個
粉砂糖 適量
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度メールマガジン登録通信部