しょうゆ糀の手羽先グリル焼き

  2017.03.28

このレシピの作者発酵食大学

おつまみにもぴったりの手羽先焼き、しょうゆ糀で下味をつけて簡単に作れます。
ほんのり味噌のようなコクがあり、ショウガの風味もスパイシー。
中までしっかり火が通り、ふんわり骨離れの良い手羽先です。

レシピについて

手羽先に下味をつけてから、常温に置いておくほうが味がしみ込みやすいです。夏場や、30分以上置いておく場合は、ラップをかけて冷蔵庫に入れたほうが衛生的です。
しょうゆ糀は焦げやすいので、グリルは弱火が良いです。

調理手順

  1. ボウルに手羽先とショウガ、しょうゆ糀を入れて全体によくからめる。20分以上漬けておく。
  2. 魚焼きグリルの網にアルミ箔をしき、上に手羽先を重ならないように並べる。
  3. 両面焼き弱火で8~10分焼く。片面焼きの場合は、5分程焼いたら裏返し、3~5分焼く。
  4. 焼き上がったら皿に盛り付け、パセリ等(分量外)をそえてできあがり。

材料  2人分

手羽先 6本
ショウガ(すりおろし) 1/2片分
しょうゆ糀 大さじ3
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度子育てママの声通信部