ショウガ味噌の焼きおにぎり

  2017.09.25

このレシピの作者発酵食大学

ショウガをきかせた焼きおにぎり。甘酒とみりんで味噌に優しい甘さをプラス。みりんを煮詰めることでタレに照りを出します。

レシピについて

ショウガ味噌のできあがりの状態は、しっとりしつつ鍋の水気は少ない感じです。
おにぎりの大きさは問いませんが、魚焼きグリルに入る厚さにしてください。
ショウガ味噌をぬるときは、グリルの上部につかないように平らにのばしてください。
焦げやすいので弱火でゆっくり焼き、ご飯の表面も香ばしく仕上げます。
おにぎりをにぎる際、ゴマ油を手にぬるとご飯粒がつきにくく、焼いているときの表面の乾燥を防ぎます。

調理手順

  1. 小鍋に<ショウガ味噌>の材料を入れて混ぜながら煮詰める。
  2. 手にゴマ油をぬり、ご飯をにぎっておにぎりを作る。
  3. コンロのグリルにアルミホイルを敷き、ゴマ油を全体にぬる。おにぎりを並べ、上に1の<ショウガ味噌>をぬる。
  4. グリルの上下火弱火で5~7分程焼く。
  5. 焼きあがったら皿に盛り、小口切りにした小ネギをちらしてできあがり。

材料  4人分

ご飯 茶碗4杯分
ゴマ油 適量
小ネギ(飾り用) 適量
<ショウガ味噌>
ショウガ(すりおろし) 30g
すりゴマ 適量
糀味噌 100g
甘酒 大さじ2
みりん 大さじ1
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度メールマガジン登録通信部