塩糀を使ったタコのラタトゥイユ風

  2018.04.09

このレシピの作者発酵食大学

塩糀をイタリアンに活用。糀のコクで簡単なのに手の込んだ味わいになります。冷蔵庫に残っている野菜でアレンジできます。

レシピについて

付け合せに茹でたジャガイモとブロッコリーをそえました。

調理手順

  1. タコは長さ2cm程に切り、タマネギ、種を取ったパプリカは幅2cm程に切る。
  2. 鍋にオリーブオイルとタマネギを入れて火にかけ、弱火ですき通るまでじっくり炒める。
  3. 2の鍋にトマトピューレ、タコ、パプリカを加えてなじませる。
  4. 塩糀を加えて、黒コショウをふる。オレガノをふり入れ、時々かき混ぜて野菜がやわらかくなるまでフタをして蒸し煮する。
  5. 皿にに盛り付けて、好みできざんだパセリをかけてできあがり。

材料  2人分

タコ足(茹でたもの) 1本(140g)
タマネギ 1/4個(40g)
パプリカ 1/2個
トマトピューレ 大さじ4
塩糀 大さじ1
50ml
黒コショウ 少々
オレガノ 少々
オリーブオイル 小さじ2
パセリ(好みで) 適量
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

子育てママの声メールマガジン登録通信部