みりん粕の鶏つくね

  2020.10.20

このレシピの作者モーリー食堂

みりん粕の甘みと風味が加わって、奥深い味わいの鶏つくねです。ご飯がすすむこと間違いなし!

レシピについて

タレのしょうゆ糀やみりんの量はお好みで調整してください。
レンコンのみじん切りを入れても美味しいです。
みりん粕はもろみを絞ってみりんを抽出する時にできる絞りかす。「こぼれ梅」とも呼ばれています。
今回は三河みりんのみりん粕を使いました。

調理手順

  1. みりん粕に水大さじ2(分量外)を入れて、電子レンジで30秒加熱しスプーンでつぶしてペースト状にする。長ネギ、青ジソはみじん切りにする。
  2. 鶏ひき肉、1、<A>をボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜ、冷蔵庫で2時間程寝かせる。
  3. <B>の調味料を混ぜ合わせる。
  4. フライパンにゴマ油を熱し、ひと口サイズに成型した2を並べ弱火で焼き上げる。
  5. 焼き色がついたら裏返し、フタをして5分程度弱火のまま蒸し焼きにする。
  6. やや中火にして3のタレを加え、ひっくり返しながら煮詰めてからめる。
  7. 煮汁が少なくなってきたら皿に盛り、好みで卵黄を添える。

材料  4人分

鶏ひき肉 400g
長ネギ 50g
青ジソ 5枚
みりん粕 50g
ゴマ油 適量
卵黄 1個分
<A>
ショウガ(すりおろし) 小さじ1
しょうゆ糀 大さじ1
塩・コショウ 少々
卵白 1個分
片栗粉 大さじ1
パン粉 大さじ4
<B>
しょうゆ糀 大さじ2
大さじ2
みりん 大さじ3〜4
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録