塩麹の大根餅

このレシピの作者発酵食大学

シンプルな材料で美味しい、塩麹で味付けした大根餅。表面はカリッと香ばしく中はもっちもち。おかずにも、おつまみにも、おやつにも活躍してくれる一品です。

レシピについて

今回は小判型に整えて焼きましたが、お好み焼きのようにフライパンに大きく広げて作っても良いです。
好みで酢醤油やポン酢、ラー油などをつけても美味しいです。
塩麹の酵素の力でデンプンが糖化して、時間が経つととろとろになってまとめづらくなるため、混ぜたら早めに焼いてください。まとめづらい場合は片栗粉を少しずつ足してください。
塩麹は塩分濃度13%のものを使っています。

調理手順

  1. 大根はすりおろし、ザルにあけて軽く水を切る。
  2. ボウルに全ての材料を入れ全体をよく混ぜる。
  3. フライパンにゴマ油(分量外・大さじ1)をひき、小判型に整え焼く。
  4. 仕上げに好みで小ネギや、刻みのり(分量外・適量)をかける。

材料  4人分

大根 300g
干しエビ 10g
片栗粉 100g
塩麹 大さじ1と1/2
小ネギ(小口切り) 適量
通信部

前の記事

サツマイモの塩麹マリネ

次の記事

塩麹でのり塩れんこん