味噌と塩糀でカボチャの和風ポタージュ

  2016.10.03

このレシピの作者発酵食大学

味噌と塩糀で味付けした、野菜の旨味を味わうポタージュ。後味に優しい野菜の甘みが残ります。温かくても冷たくしても美味しいです。
食物繊維がたっぷり!味噌と塩糀の発酵調味料がプラスされた腸がきれいになるレシピ。

レシピについて

使用するカボチャの水分量で、できあがりのスープ濃度が違ってくることがあります。とろみが強すぎる場合は水でのばすと良いです。その際、粗塩で塩気を調整してください。
エノキを入れることで、旨味が加わるだけでなく、スープのとろみにもなります。

調理手順

  1. カボチャは皮をむき、種を除いてひと口大に切る。タマネギは繊維に垂直に薄切りにする。エノキ粗みじん切りする。
  2. 鍋に1と水、昆布を入れて火にかけて煮る。
  3. 野菜がやわらかくなったら白味噌、塩糀、なたね油を入れる。沸騰する直前で火を止めて粗熱を取る。昆布を除く。
  4. 3をミキサーに入れて、よくかくはんする。
  5. 器に盛り、好みでみじん切りにしたパセリや青ネギをちらしてできあがり。

材料  4人分

カボチャ 400g
タマネギ 1/2個
エノキ 70g
800ml
白味噌 大さじ2
塩糀 小さじ1
なたね油 大さじ1
パセリや青ネギ(飾り用) 適宜
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録