豚つくねのしょうゆ糀焼き

  2016.10.17

このレシピの作者発酵食大学

しょうゆ糀のタレがコクのある味わいで、ご飯が進みます。豚ひき肉で作るつくねは、ほど良い脂が出てしっとりしています。
お弁当のおかずにもぴったり。魚焼きグリルで焼いています。

レシピについて

つくねを魚焼きグリル焼くとき、やわらかいので返さなくても良いです。
魚焼きグリルがない場合はフライパンで焼いても良いです。やわらかいタネなので、箸で触りすぎないように。
しょうゆ糀ダレは、余ったら炒めものなどに使うと良いです。

調理手順

  1. ボウルに豚ひき肉と塩糀、溶き卵、みじん切りにした長ネギを入れてよく混ぜる。
  2. 1を直径3~4cmほどの団子にしてアルミホイルに並べる。
  3. 魚焼きグリルで、両面焼きの場合は弱火で8~10分、片面焼きの場合は弱火で12~15分ほど焼く。
  4. <しょうゆ糀ダレ>の材料を全て混ぜ合わせる。
  5. 3の上に4のタレを適量のせて、さらに2分ほど焼く。つくねに火が通る(楊枝を刺して透明な汁が出るなら良い)まで焼けていたらOK。
  6. 皿に5を盛り、<トッピング>の刻んだ長ネギをふってできあがり。

材料  2人分

豚ひき肉 100g
塩糀 大さじ1/2
溶き卵 1/2個分
長ネギ(みじん切り) 大さじ2
<しょうゆ油糀ダレ>
しょうゆ糀 大さじ1
長ネギ(みじん切り) 大さじ2
黒いりゴマ 大さじ1
<トッピング>
長ネギ(青い部分) 適宜
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録