豚肉のいしる炒め

  2017.06.26

このレシピの作者発酵食大学

魚醤のいしるで肉のうま味が増し、香り高く仕上がります。いしる独特の香りは火を通すとやわらぎ、食べやすいです。いつもの野菜炒めがコクのある味わいに。

レシピについて

肉に甘酒がまぶしてあるため、焦げ付きやすいので火加減に注意てください。
メーカーによっていしるの塩分濃度が異なるため、お好みで量を調整してください。
肉にしっかりと下味をつけることで、野菜とメリハリのある味わいになります。

調理手順

  1. 豚肉に甘酒、ニンニク、ショウガをまぶして20分程置いておく。いしると味噌を合わせておく。
  2. タマネギは薄切り、パプリカは細切り、青ネギは他の野菜と長さをそろえるくらい4cm程に切る。
  3. フライパンになたね油をひいて熱し、豚肉を入れて炒める。全体が白っぽく変わったら、タマネギを加えてさらに炒める。
  4. 肉に焦げ目がつき、タマネギがすき通ってきたら、パプリカ、青ネギ、いしると味噌を合わせたものを入れて炒め合わせる。

材料  4人分

豚こま切れ肉 300g
ニンニク(すりおろし) 小さじ1/2
ショウガ(すりおろし) 小さじ1/2
甘酒 大さじ2
タマネギ 1/2個
パプリカ 1/2個
青ネギ 1/2束
いしる 大さじ2
味噌 大さじ1/2
なたね油 大さじ1
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録