塩糀のチキン南蛮

  2020.07.09

このレシピの作者発酵食大学

砂糖やマヨネーズを使わないヘルシーなチキン南蛮。甘辛いタレが鶏肉と相性ぴったり。ボリューム満点でご飯がすすみます。

レシピについて

揚げてからタレをからめるのは同じフライパンでできるので調理工程が楽です。

調理手順

  1. 鶏もも肉は観音開きにして余分な脂を切り落とし、ポリ袋に塩糀と入れもみ込む。
  2. バットに薄力粉を広げて1に薄くつけ、上から溶き卵を流し入れまんべんなく絡ませる。
  3. フライパンに油をいれ、2を広げ入れ点火する。160度くらいの低温でじっくりと両面揚げ焼きする。
  4. きれいなバットに3を取り出す。フライパンの油をペーパーでふき取り、<タレ>の調味料を入れて中火にかけて煮詰める。
  5. 調味料が半分くらいに煮詰まったら取り出しておいた鶏肉をフライパンに戻して煮絡める。
  6. ボウルに殻をむいたゆで卵を入れ、フォークで粗くつぶす。ヨーグルト、タマネギ塩糀、ブラックペッパーを入れてよく混ぜタルタルソースを作る。
  7. 鶏肉を食べやすい大きさに切って皿にのせ、上からタルタルソースをかける。好みでスプラウトをのせてできあがり。

材料  2人分

鶏もも肉 1枚(約300g)
塩糀 30g(肉の分量の10%)
米粉 大さじ1~2
1個
好みのスプラウト 適量
揚げ油 大さじ3~4
<タレ>
みりん 大さじ2と1/2
純米酢 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1
<タルタルソース>
プレーンヨーグルト 大さじ5
ゆで卵 1個
タマネギ塩糀 小さじ2
粒マスタード 小さじ1
黒コショウ 適量
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録