しょうゆ麹で切干大根の煮物

このレシピの作者発酵食大学

味付けはだししょうゆ麹のみ!和食の定番メニュー切干大根の煮物をシンプルな味付けで作りました。麹としょうゆのコクで少ない調味料でも美味しく仕上がります。おかずとしてはもちろん、お弁当やお酒のおつまみ、作り置きにもおすすめです。

レシピについて

だししょうゆ麹がなければ、普通のしょうゆ麹でも代用可能です。その場合は、水の代わりにだし汁をお使いください。
油揚げはキッチンペーパーで表面の油を拭き取って使いました。熱湯で油抜きしても良いです。
甘めがお好みの方はみりん(大さじ1)加えると良いです。
作り置きする場合は、冷蔵庫で保存して4日程度を目安にお召し上がりください。

調理手順

  1. 切干大根、ひじきを水で戻し、水気を切る。
  2. フライパンにゴマ油をひいてニンジンを炒め、しんなりしたら切干大根、ひじき、油揚げを加えて炒め合わせる。
  3. 水、しょうゆ麹を加えて汁気がなくなるまで煮る。
  4. 器に盛り、好みで白ゴマ(分量外・適量)を振る。

材料  2人分

切干大根 25g
ニンジン(千切り) 50g
油揚げ(細切り) 30〜40g
ひじき 5g
ゴマ油 大さじ1
水(しょうゆ麹の場合はだし汁) 200ml
だししょうゆ麹 大さじ2
またはしょうゆ麹
発酵食大学オンラインショップ
通信部

前の記事

おかゆで甘酒の作り方

次の記事

味噌キーマカレー