甘酒味噌ソースの豆腐ハンバーグ

  2017.03.03

このレシピの作者発酵食大学

卵黄と味噌ソースの組み合わせが美味しい和風ハンバーグ。甘酒が入ったコクのある甘めのソースでご飯がすすみます。

レシピについて

ハンバーグのタネに入れる乾物は切り昆布を使いましたが、戻さないひじきや短くちぎった切り干し大根を入れても良いです。
乾物を加えることでうま味が出て、タマネギから出る余分な水分を吸収してくれます。

調理手順

  1. ボウルにひき肉に塩糀を入れてもみこみ、20分ほど置く。
  2. 木綿豆腐を熱湯で3分程、弱火で茹でるか、2枚重ねたキッチンペーパーでくるみ、電子レンジで1分加熱し、水気を切る。タマネギはみじん切りにする。
  3. 1のひき肉に溶き卵となたね油を入れてよく練る。粘りが出てきたら、人肌に冷めた2の豆腐をくずして入れ、タマネギ、切り昆布を入れて混ぜる。
  4. 4等分して成型し、油を熱したフライパンに並べて中火で両面をゆっくり焼く。楊枝を刺して、透明な汁が出るなら焼きあがり。
  5. フライパンをキッチンペーパー等でふき、<甘酒味噌ソース>の材料を入れて煮詰める。煮詰まりすぎたら分量外の水を足して良い。
  6. 青ジソの上にハンバーグをのせ、ソースをかけて上には卵黄をのせる。好みの生野菜をそえてできあがり。

材料  4人分

合いびき肉 500g
塩糀 大さじ1
溶き卵 1個分
なたね油 大さじ1
木綿豆腐 1/2丁
タマネギ 1/2個
切り昆布 5g
なたね油(焼き用) 大さじ1
<甘酒味噌ソース>
味噌 大さじ3
甘酒 大さじ2
みりん 大さじ1
100ml
卵黄 4個分
青ジソ 4枚
生野菜 適量
Pocket

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録